何をするのか

アプリケーションの開発と管理の方法が変わります

私たちの提供するサービス

Engine Yard の PaaS はオープンソース技術を活用して、複数のインフラストラクチャでのアプリケーションの設定、デプロイメント、管理のオーケストレーションとオートメーションを行います。

セキュアな商用グレードのプラットフォームは、ワールドクラスのエキスパートによって構築されています。 Engine Yard はアプリケーションのデプロイメント、スケーリング、確実な稼働をサポートします。

重要なのはフレキシビリティ

アプリケーションには2つとして同じものは存在せず、型にはまったデプロイメントの設定を強要するものでもありません。Engine Yardがプロビジョニングするすべてのインスタンスは 100% 専用であり、お客様の独自のニーズに応じてアクセスやカスタマイズを行うことが可能です。Engine Yardは常にお客様をサポートします。

製品ハイライト

キュレーションと最適化

Engine Yardは事前に統合され、テストが行われている技術のキュレーション、最適化、保守を行います。ここには、 Ruby、PHP、Node.js のアプリケーション、ウェブ サーバー、アプリケーション サーバー、ホストされたローカルのデータベース、ビルトイン監視とプロセス管理、Engine Yard によって最適化された Linux ディストリビューション、メモリ内キャッシュなどのスタックが含まれます。 また、コンポーネント間の互換性、セキュリティ パッチ、更新も管理されます。

プロビジョニング

お客様によるアプリケーションのデプロイメントの準備が整うと、 Engine Yard のプラットフォームがお客様によって選択されたインフラストラクチャ(AWS または Windows Azure)から専用仮想マシンをプロビジョニングし、仕様ごとに設定します。

デプロイメント

Engine Yard は、Git のデプロイメント、言語の詳細、パッケージ管理(gem、npm、Composer など)、ゼロ ダウンタイム デプロイ、障害時のロールバック、アセットの編集などの重要な詳細に対応します。

スケーリング

Engine Yard のプラットフォームでは、スケールアップやスケールダウンの必要性に応じて環境を容易に設定することができます。お使いのアプリケーション層にインスタンスを容易に追加すると、そのインスタンスはロード バランスされた正しい設定で自動的にデプロイされます。

コントロール

カスタム Chef レシピとセルフ サービス プロビジョニングにより、環境のシンプルで容易な管理が実現します。また、デプロイメントが比較的複雑な場合には、強力なデプロイフックも提供されます。

管理

高度な設定が可能なオープン プラットフォームを活用することで、アプリケーションのライフサイクルを通じて継続的なタスクを簡素化できます。データベース管理、複製、自動バックアップと災害復旧は、 Engine Yard によって実行されます。

監視

Engine Yard は絶えずアプリケーションとサーバーを監視し、問題が特定されるとただちにプロアクティブなアラートを送信します。

セキュリティ

Engine Yard はオペレーティング システム、データベース、ネットワーク セキュリティ、脆弱性管理を提供します。 SOC2 を遵守する Engine Yard では、 HIPAA のコンプライアンスへの対応に必要なツールも提供します。

製品ツアーを見る >

何が入っていますか

お客様のメリット アプリケーションは信頼性を備え、すばやく、スケーラブルでなくてはなりません。それを実現させるのが Engine Yard の仕事です。 Engine Yard PaaS の活用によって、日常的な管理、運用、保守といった面倒に悩まされることなく、優れたアプリケーションの構築に集中できます。こうした日常業務は Engine Yard にお任せください。

Engine Yard PaaSで実現できること:

プラットフォームやインフラストラクチャの管理ではなく、優れたアプリケーションの構築に専念

インフラストラクチャ、サポート、 DevOps にかかるコストの削減

アプリケーションのすばやいスケーリング

アジリティの向上と新プロジェクトのよりすばやいローンチ

アプリケーション環境でのコントロールの維持

クリエイティブなアイデアの実験を容易に。開発、テスト、デプロイを繰り返すことが可能